Blogブログ

徳島南部をデザイン中!

段差のある和式トイレのリフォーム

トイレの簡易リフォームを考える!

 

 

中古住宅を買ったり、年齢を重ねることで和式のトイレ、特に段差のある和式トイレが不便で危険に感じるようになることは誰もが感じる悩みです。中古住宅の場合は立地や内装が気に入っても、水回りが古くて購入しようと決意できない、持ち家の場合ですと、いつかはトイレを替えないとと思ったまま、何年も経ってしまっているということもよくある話ですよね。

 

ですが、現在のリフォーム技術であれば、想像よりずっと簡単にリフォームを終えることができますし、費用も相当に抑えることができます。

かつてのトイレのリフォームが長期間におよび、かつ高額だったのは水洗式ではなかったからです。水洗式で段差がなければ、現地調査からリフォーム完了まで最短数日。工事が混み合っていたり、昨今のコロナの状況材料の確保が遅れればどうしても着手までは時間がかかりますが、着手後は1〜数日で終わることが多くなっています。

 

悩んだり、いつかはやらないとと苦しむくらいなら、まずはどれくらいの期間、どれくらいの費用でできるか聞いてみることをオススメいたします。

 

今回は段差のある和式のトイレを、フラットな洋式トイレに変えるリフォームを行いました。

タイル貼りなどの意匠に拘らず、水勾配のみで処理するのであれば、こんな簡単に洋式に変えることができるのです。

最近のトイレは水の使用量がかつての半分以下にもなっているそうで、エコのためにも、便利と安全のためにも、ピカピカのトイレにリフォームしてみるのもいいかもしれませんね。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

リフォーム実例・ショールーム

アクセスマップ