Blogブログ

徳島南部をデザイン中!

【コラム】IHクッキングヒーターについて

キッチンをプランニングする際に、早めに決定しておきたいアイテムのひとつが加熱機器です。
一般的な住宅の主な加熱機器は、ガスコンロとIHクッキングヒーターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①ガスコンロ 

一般的に、必要な火力を速やかに得られることができるため、あおり調理ができ、炒めものなどに適しているのがガスコンロです。

 

②IHクッキングヒーター
磁力線によって鍋を発熱させるため、直火がでないことと、掃除のしやすいことが特徴です。
◆IHクッキングヒーターの仕組み
IHクッキングヒーターは、磁力線の働きによって鍋そのものを発熱させるしくみの加熱機器です。
通電するとすぐに鍋を発熱させるので、熱効率は高く(約90%)、プレートと密着している部分だけ発熱させるため、エネルギーロスを抑えることが可能なのも特徴でしょう。

●メリット 

・直火が出ず、掃除がしやすい調理をする直火がないので安全であることと部屋の空気が汚れにくいのが特徴です。
・まわりに放熱することが少ないので、夏場のキッチンでも快適に過ごすことができるでしょう。
・トッププレート(結晶化ガラス)は凸凹がないため、ふきこぼれも拭きやすく、お手入れも簡単です。

●デメリット

鉄・ステンレス対応のIHとオールメタル対応のIHが揃っていますが、いずれも、材質や底部分の形状などによって、使用できない鍋があります。
一般的に、土鍋や陶磁器(セラミックス)、耐熱ガラスなどは使うことはできません。

 

◆安心・安全機能 
メーカー商品にもよりますが、たとえば…

ふきこぼれや焦げつきを感知すると加熱が止まり、音声や操作表示などで知らせてくれる機能、
・電源を切り忘れても設定時間に自動的に切れる機能、
・鍋を置かないと自動で切れる機能、
・鍋底の温度が異常に上がると自動的に通電をコントロールする機能などがあります。
高温注意の表示などもありますし、幼いお子さんがいたずらしないように、チャイルドロックなどの設定もみられます。
また地震感知機能を備えたタイプもあります。

設置前に確認しておきたいのは、
IHクッキングヒーターを設置するには、200Vの配線工事が必要なことです。
ガスからの取り替えの場合は、ガス事業者に閉栓の依頼をしましょう。
※集合住宅では、全体の電気容量の関係もあるので、管理組合に事前に確認をしておくことも必要です。
また、電磁波に関しては、現時点では、他の一般的な家電製品と比べて同じレベルと言われていますが、医療用ペースメーカーなどを使用している場合は、医師と事前に相談をしておくようにしましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

リフォーム実例・ショールーム

アクセスマップ