Blogブログ

徳島南部をデザイン中!

ほっこりした出来事

9月に入り少しは過ごしやすくなってきましたが、残暑が厳しいですね。


先日、少し嬉しいことがありました!


当社のショールームで大事に育てていた「胡蝶蘭」の鉢がシーズンを終え、お花が一度終わってしまっていました。

社員の一人が、「挿し木をして水やりをしていたら、また咲くことがあるみたいだ!」と調べてくれ、全5鉢分お花が終わった物から挿し木にチャレンジしました。
水やりを続けていると、 少しさみしい見た目ではありましたが立派な葉をずっと付けてくれ、無事に夏を越したところでした。


ある日、定休日明けに出勤すると、小さかったつぼみから真っ白なお花が咲いていました!
写真はその時の物です!


挿し木について調べたときも、「上手くいって咲くのは来春」とあったので、思わぬサプライズでした。

この鉢の他に、もう1鉢つぼみができているので、とても楽しみにしています。
残暑が厳しい毎日ですが、少しほっこりした出来事でした。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

リフォーム実例・ショールーム

アクセスマップ